膝の黒ずみの原因は?色素沈着かも?治す方法は?

2ac89e7ec551e7b881a4ad1d743a0852_s

スカートや水着を着たいけれど、膝が黒ずんでいて、ちょっと抵抗があるという人はいませんか?
膝を出すファッションを楽しみたいのに、膝が黒かったら、人目が気になっちゃいますよね。
今回は、知らずに膝が黒ずんでしまう人へ、その原因と、治す方法をお伝えします。


スポンサードリンク






膝の黒ずみの原因は?

気になる、膝の黒ずみ。その原因は一体、どこにあるでしょうか?

・乾燥

・加齢

・日焼け

・刺激

これらが大まかな原因です。
そして、なぜ、これらが原因になるかと言いますと、これらすべて、色素沈着を呼び起こす原因なのです。

色素沈着はなぜ起こってしまうか、なんですが、
私たちの肌は、乾燥や日焼け、摩擦などの刺激が与えられると、肌を守ろうと、メラニンを作り出します。このメラニンが色素沈着の黒ずみの正体なのです。
これらの刺激(膝をつくなど)を毎日のように習慣化してしまうと、メラニンが解消されることなく、色素沈着をし続けてしまい、膝が黒ずんでしまうんですね。

また、膝は得に、体の中で、皮脂腺が少ない部分なのです。そのため、膝は皮脂や、汗をかきにくいところなのです。
乾燥しやすい部分なのですね。乾燥しやすいと、よりメラニン色素を作ろうとして、悪化してしまうのです。

あなたの生活習慣の中に

・育児や仕事などで仕事をつく機会が多い


・よく膝をついて転んでしまう

などの刺激を与えて居たりしませんか?
また、加齢は、肌のターンオーバーが乱れるために、お肌の復活のペースが落ちてしまうんですね。
そのため、色素沈着が積み重なりやすくなってしまうのです。




スポンサードリンク



膝の黒ずみは色素沈着かも?

では、憎き、色素沈着ですが、どのようにして治したらいいのでしょうか?
よく、軽石などでゴシゴシ擦るとよい、などと聞いたことはありませんか?
ですがこれはNGです。

先ほども言いましたが、膝は刺激によって色素沈着が悪化してしまうんですね。軽石でゴシゴシは肌に刺激を与える行為にほかなりません。そのため。軽石はよくないでしょう。

色素沈着ですが、普段の生活習慣を変えるのが一番ベストです。

例えば…

・座敷ではなくテーブル+椅子での生活にする

・膝をなるべくつけないように気を付ける

・しっかりと保湿をする

こんな方法があげらますね。




膝の黒ずみを治す方法は?

では、生活習慣を変えるとして、黒ずみはどんな方法で治るのでしょうか?

まず、育児などで膝をつくのを止められないのであれば、せめて、サポーターなどをして防止に努めたほうがいいでしょう

そしておすすめは「ぬか袋」です。

100円ショップなどに売っています。
どんな商品かと言いますと、麻袋の中に米ぬかが入っています。
お風呂グッズ売り場などに売っていることが多いかと思います。

入浴のときに、このぬか袋をお湯でふやかしてみてください。そして、黒ずみが気になる部分をクルクルと優しくこすってみてください。

これ、2,3週間あれば結構きれいになりますよ。
根気よく続けてみましょう。

ぬかには美白効果があると言われているので、効果があるかと思います。
また、ビタミンCなどを塗りこんであげるのもいいかもしれません。

またピーリングは膝の角質を落としてくれて、黒ずみの対処に効果があるように思えます。
ですが、ソフトピーリング程度のもので十分でしょう。
それと、毎日はダメです。せめて1習慣に一度程度で良いと思います。
ピーリングで角質を取る、ということも刺激につながります。そのため、あまり強いものを毎日やると、肌が自分を守ろうと、メラニンを生成してしまう可能性があるので気を付けましょう。




まとめ

いかがでしたでしょうか?
膝の黒ずみ、色素沈着の対処方法をご案内しました。
いますぐ生活習慣を変えるのは難しいですが、少し気にかけてみてもいいかもしれませんね!




スポンサードリンク


コメントを残す



CAPTCHA