背中の保湿が届かない!保湿クリームの塗り方とスプレーを使って!?

massage-486702_640

冬は乾燥の時期。
乾燥は肌に色々なトラブルを運んでしまいますよね。
痒くなったり、ニキビができてしまったり…。
全身を保湿したくても、背中ってうまくクリームや化粧水を塗れないんですよね。
塗ってくれる人がいればいいんですが…。
今回は一人でもできる、背中の保湿方法をお教えします。

スポンサードリンク





背中の保湿が届かない!

背中に保湿をしたいけれど届かない…。
でも、保湿を怠ると乾燥したり背中ニキビになったりと…
お肌に大敵です。

背中の保湿をしたいけど届かない時の方法をまずは3点

・入浴剤から保湿効果のあるものにする。
入浴こそが乾燥の一大原因のひとつ!
ですが、入浴をしないわけではありません。
そこで保湿に強い入浴剤を入れて、入浴から保湿に強くしちゃいましょう。

保湿に強い入浴剤はたくさんありますが、
その中でもおすすめなものは
肌潤風呂という入浴剤です。
多量の温泉ミネラル成分を含んでいる
別府明礬温泉の成分が入っている入浴剤なんです。

保湿効果抜群で、私のお気に入りです。

みんなの肌潤風呂

・ボディーソープを保湿に強いものに

ボディーソープも全身を洗うと思います。
そのボディーソープをできるだけ肌にやさしいものにしましょう。
私のおすすめはこちら、
発酵の力を利用したボディーソープ。



ただ、どんなボディーソープを使っても言えることですが、
ナイロンボディータオルでゴシゴシと洗うのは乾燥の元です。
手や泡立てニットでしっかりと泡立てて
手で優しく洗うようにしましょう。

・保湿化粧水や、保湿クリームを塗る
お風呂上りはやはり塗る必要があります。
一人じゃ届かなくて塗れない?
いえいえ大丈夫。今から塗る方法を説明しますね。



保湿クリーム背中に塗り方は?

保湿クリームは化粧水を塗ってから。
化粧水はスプレーを利用して塗ります。

クリームですが、手のひらにたっぷりとクリームを塗ります。
両手で擦り合わせて両掌につけましょう。
そして背中へ。
しっかりと手を伸ばせば結構届きます。
手のひらだけでできなかったら、手の甲も利用しましょう。
そうすると、万遍なく塗れます。

ストレッチがてらやってみてください。

ただ、どうしても身体の硬い人にとってみたら、
全てのところに塗るのは難しいのです。

そこでボディークリームを塗るようの孫の手があります。


近所のドラッグストアでも多分、売ってるかもしれません。
お値段も手ごろですし、
これを孫の手替わりに使えば、背中の手の届かない部分にも
ちゃんと塗ることができますよ。



背中の保湿にはスプレーを!

背中の保湿にはクリームの前に化粧水を塗ったほうがいいです。
これは逆さにしてもOKなスプレーボトルに入れてやると良いでしょう。


このスプレーは逆さにしても噴射することができるので
背中に万遍なく化粧水をスプレーすることができます。

ちょっと見た目的に化粧水っぽくないのが難点ですが…

また背中ニキビがひどい人には、
オルビスのクリアボディローションがお勧めです。
こちらはもともと逆さにしても噴射できるスプレーに入ってますし、
背中ニキビに効果が期待できる成分が入っているので一石二鳥。

オルビスは製品はとっても良いのに価格もさほど高くないのが良いところですよね!



まとめ

乾燥は冬の大敵!!
一人だと保湿も一苦労ですが、
工夫をすれば、一人だってちゃんとできます。
便利なグッズに頼りつつも、乾燥を乗り切って
きれいな背中をキープしましょうね!

冬は乾燥の季節です!
乾燥対策をしっかりと!
乾燥対策関連記事はこちら!



スポンサードリンク


1件のコメント

  • てのりん

    背中保湿クッズの紹介があり助かりました!
    手の甲等を使えば届くのですが塗り斑があったりクリームを無駄に使ってしまうのが悩みでした。
    どんな角度でも使えるスプレーボトルの存在もすばらしいです。
    チビどもがいて、入浴後すぐに保湿はできませんが、スプレーを一吹きする程度ならできそうです。
    大変役に立つ記事でした。

てのりん にコメントする コメントをキャンセル



CAPTCHA