目の下のブツブツの原因は?治し方は?よい薬は?

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

鏡を見るとふと気が付く目の下のボツボツ…。
ニキビ?
でも、痛くも痒くもない…。

このボツボツの招待は一体なんなのでしょうか?
そしてこのボツボツ、どのように治したらよいのでしょうか??



スポンサードリンク






目の下のブツブツの原因は?

目の下のブツブツの原因は何なのでしょうか??

私も一度目の下のボツボツが気になって、皮膚科に行ったことがあるのですが、稗粒腫(ひりゅうしゅ)と言われました。

実は、目の下のボツボツは、稗粒腫であることがほとんどらしいのです。
ですが、稗粒腫のほかに汗管腫である可能性があります。

どちらの症状であるかは、皮膚科に行かないと正しいことは言えません。
ですが、それぞれに特徴があります。

・稗粒腫
一つ一つの大きさは1ミリから2ミリ程度で小さ目です。
形は丸くコロっとした感じです。
触り心地は固めで、尖った感じがします。
毛包という毛の袋が大きくなってしまい、その袋の中に、柔らかく細い毛や、皮脂やタンパク質などが詰まってしまっています。
どうしてこのようになってしまうかという原因は解明されていないようです。

・汗管腫
色は肌白、黄白色です。
形がきれいな丸ではなくて、オタマジャクシのような形。
皮膚の中の汗が出る線が増殖してしまてできます。
思春期以降の女性に良くできます。
目の周り、特に下瞼にできます。




目の下のブツブツの治し方は?

稗粒腫も汗管腫も、どちらも良性のもので、除去しなくても体に害はありません。
ですがやはり見た目がとても気になりますよね。

まずは皮膚科に行って、自分の目のブツブツが何なんかを調べてもらいましょう。
そしてそのまま皮膚科で治療するのが良いです。

稗粒腫の場合は、比較的簡単に治ります。
針でつついて治してもらえます。
病院によっていろいろあるのかもしれませんが、治療をしてもらえばすぐに治ります。
針でつつかれるので多少の痛みはありますが、我慢できないほどではありません。
ほとんど跡も残らずきれいになおりますよ。

ただし、汗管腫の場合は、ちょっと難しいです。
炭酸ガスレーザーなどでほくろ除去のように取るしかありません。
また、多少跡が残ってしまう可能性もあります。
汗管腫の場合は、炭酸ガスレーザーで除去するか、放置するか…、お医者さんと話し合って慎重に決めていきましょう。
また、腕のよい医者にかかったほうがいいですね。

スポンサードリンク






目の下のブツブツによい薬は?

目の下のブツブツは基本的には健康に害がないのでドラッグストアにも目のブツブツ用の薬って中々売ってないと思います。

薬で地道に治すよりもまずは皮膚科に行くのが先決でしょう。

ただ、稗粒腫の場合は自然に治ることがあります。
例えば、オイルクレンジングなどの油っぽいクレンジング、化粧品などを変えて、さっぱりとしたスキンケアにしてみましょう。
またうソフトピーリングなどで多少良くなる場合もありますよ。

皮膚科に行く時間がどうしてもない!という場合は、クレンジングなどの変更と、ピーリングを試してみてはいかがでしょうか?




まとめ

目の下のボツボツ、健康には無害だとしても、気になりますよね。
まずは皮膚科に行き、原因を特定してもらいましょうね。
稗粒腫ならすぐに治療して綺麗にすることができます。
汗管腫なら、ちょっと検討する必要がありますね。

でも絶対に治せないわけではないので、腕の良い医者を探してみたり、改善に向けて動けるといいですね。




スポンサードリンク


コメントを残す



CAPTCHA