口の周りが色素沈着!?治す化粧品や食べ物をご紹介!

cd567be08bf21b436420da60675a562d_s

ふと、鏡を見ると自分の口の周りが黒ずんでいることに気が付いたら…、ショックですよね。
口の横側や周りがうっすらと黒くなっている…。それは色素沈着かもしれません。一度できてしまうと厄介な色素沈着。どのようにすれば、この黒ずみを治すことができるのでしょうか?

口の周りの色素沈着の謎、色素沈着に効く化粧品や食べ物を紹介します!

スポンサードリンク



口の周りが色素沈着!?

口の周りの色素沈着。一体、どうしてできてしまったのでしょうか?
まずは、色素沈着ができてしまった原因を見てみましょう。

口の周りの色素沈着の原因は?

1.加齢によるもの

2.クレンジング忘れ

3.乾燥

4.刺激

5.紫外線

大体このような理由が考えられます。まずは、加齢によるものです。人間誰でも年を取ります。当然肌はどんどん衰えてきてしまうのです。また、お肌をきれいにする肌のターンオーバーが乱れてしまうのも加齢が原因になることも多いのです。加齢を止めることはできませんが、規則正しい睡眠や食事、運動などで肌のターンオーバーを正しくすることが、色素沈着を治す一つの方法であるともいえます。

続いて、クレンジング忘れです。
「しっかりと毎日クレンジングしている!」っていう人もいるでしょう。(むしろ、ほとんどの人がそうでしょう)ですが、口の周りってついついクレンジングがおろそかになりがちな部分なんです。アイメイクやチークの部分はがんばって化粧を落とすけど、ついつい唇や口の周りを忘れてしまっていませんか?クレンジング自体はしていても、口の周りだけちょっと適当になってしまい、メイクの落とし残しが一番多い部分なんです。そのため肌に悪影響を与え、色素沈着をしてしまっていることが考えられます。

そして乾燥と刺激ですね。
乾燥や刺激は色素沈着の原因として、ポピュラーなもののひとつですよね。先ほどのクレンジング不足が乾燥や刺激を引き起こし、色素沈着の原因となります。

最後に紫外線です。紫外線はシミの原因になってしまうもの。日焼け止めもしっかりするようにしましょう。

以上が色素沈着の原因です。
では、どうしたらいいか、ということですよね。

・肌のターンオーバーの改善のために規則正しい生活をする。

・クレンジング残しがないように、口の周りを念入りにやる。

・色素沈着に強い化粧品を使う。


・色素沈着を体内から改善するために効果的な食べ物を摂る

・日焼け止めを欠かさない

これらに気を付けてみるといいかもしれませんね。



スポンサードリンク



色素沈着を治す化粧品は?

では、色素沈着を治す化粧品はなにを使えばいいのでしょうか?

まず、色素沈着に良いと言われている成分を紹介します。

・ハイドロキノン
・ビタミンC

これらが、色素沈着に効果があると言われている物質です。
皮膚科を受診すると、「ハイドロキノン」という物質の塗り薬を処方してくれる場合があります。
ただし、どの皮膚科でも処方してくれるわけではありません。また、保険適用されない可能性が高いです。そうすると、だいたい1チューブ5000円くらいの金額になる可能性もあります。

「ハイドロキノン」というのは、医療現場でも使用される美白成分です。アルブチンなどの美白成分と比べて10倍から100倍程度の効果があると言われています。

現在では、結構ポピュラーな成分の一つです。

「ハイドロキノン」は美白に良い成分であることには違いないのですが、皮膚科での処方では、できるところとできないところがありますし、保険適用外になってしまうので、化粧品でハイドロキノンが配合されているものを選ぶのがいいでしょう。

ただし、ハイドロキノンは美白効果が高いけれども、肌への刺激も強いというデメリットがあります。
私は一度、あるハイドロキノン高配合のコスメを使ったことがあるのですが、肌が荒れて、ピリピリしてしまいました。なので、ハイドロキノン配合の化粧品を選ぶときには気を付けなければいけません。

現在、私が使っている美白化粧品は、ハイドロキノン配合でありながら、低刺激です。
その理由は「新安定型ハイドロキノン」というものです。
ハイドロキノンは酸素や光や熱に不安定というデメリットがあります。でも、新安定型ハイドロキノンは、その不安定な部分を解決した物質なのです。
実際使ってますが、前にハイドロキノンで失敗してしまった私の肌でも、炎症をおこすことなく使えています。

私が使っている化粧品は、アンプルールの美白セットです。
この化粧品を口周りの黒ずみが気になる部分に特に念入りに毎日使っています。
日々使っていると徐々にではありますが、薄くなっていっています。

口の周りの黒ずみのケアには美白化粧品が有効です。
そして、色素沈着に効果的なハイドロキノン配合の化粧品のなかで、安全性の高いアンプルールがおすすめなのです。





色素沈着を治す食べ物は?

では、最後に体の内側から色素沈着に働きかける物質を紹介します。

・ビタミンC
・ビタミンA
・ビタミンB

これらのビタミンが、良いでしょう。
ビタミンCは美白に有効な成分と先ほども案内しましたね。ビタミンCは色素沈着を落としてくれる働きがあります。
ビタミンAは、メラニンの沈着を抑える働きがあります。
ビタミンBは代謝を良くしてくれる働きがあり、肌のターンオーバーの正常化に効果的と言えるでしょう。

では、どのような食べ物を摂ればいいでしょうか?

・ビタミンCは・・・
レモン、いちご、れんこん、キャベツ…

このような食べ物がビタミンCを含んでいる食べ物です。柑橘系のフルーツやイチゴなどをデザートに食べたり、サラダを欠かさず食べたりするといいでしょう。

・ビタミンAは・・・
パプリカ、かぼちゃ、ニンジン、牛乳、レバー

これらがあげられます。油でいためたりすると効果が増します。緑黄色野菜に多く含まれてますので、色の濃い野菜とレバーを炒めて食べるといいかもしれませんね!

・ビタミンBは・・・
レバー まぐろ、さんま、バナナ、鶏肉

などに含まれています。代謝を高めることが美肌への近道です。

もちろん、人の体はそれぞれたくさんの栄養を必要としています。ここにあげたものだけにこだわらず、バランスの良い食事を摂ることが大切です。



まとめ

いかがでしたでしょうか?
口の周りの色素沈着に効果的な対策をご案内しました。
口もとは、魅力的なパーツの一つです。その黒ずみを消して、どうどうと、笑える自分になりましょう!



スポンサードリンク


コメントを残す



CAPTCHA