足の爪の変形や変色の原因は?病院には行った方がいい?

足の爪 変形 変色

お見苦しい写真をお見せしてしまってすみません。

足の指の爪がこんな風に変形・変色してボロボロになってしまいました。

痛くも痒くもないから、何年か放置していたのですが…、このたび、ついに病院に行ってきました。

そしてこの足の変形や変色の原因について、知ることができたので、お教えしたいと思います。

足の爪が汚いと、足のネイルも楽しめないし、
なんだか残念な気持ちになるし…
できれば、きれいに治したいですよね。

まずは原因を知って、自分にあった対処法を見つけましょう!



スポンサードリンク



  

足の爪が変形変色して大変!

先ほどお見せした写真のように、私の足の指は、変形&変色しています。

詳しくお話ししますね。

まず、左足の小指が、普通の爪より分厚くなっています。
痛くもかゆくもないので、何年か放置していました。
やがて、小指の爪がボロボロとしてきました。
爪切りでもふつうに切ることができずに、
分厚い部分をこそぎ落とすように切っていました。

次に、小指の隣、薬指も変形してきました。
薬指の右側が巻き爪のようになり、
巻き爪のようになった部分が、小指と同じように分厚くなってきたのです。

無理やり爪を切って、断面を除いてみると、
中が空洞になっているようでした。

足の爪 変形 薬指

「なんだか気持ちが悪いな~」

と思いながらも、痛くもかゆくもなく、
日常生活になんの支障もないことから中々病院に行けませんでした。

それに、爪のこういった変形の原因の一つとしてあげられる「水虫」だったらなんだか恥ずかしいな、
という気持ちもあったからです。

一応、女の子だし、水虫だなんてなんか恥ずかしいじゃないですか?
自分だけが…こんな汚い足でしかも水虫だったらどしようと、恥ずかしいし、悲しくもなります。

でも、こういった爪の変形って多くの人が体験していることなんです。

爪の変形は痛みなどがないことから、
何かしらの病気を患っていても見過ごしてしまう人が多いんですね。

では、この変形の原因がなんだったかをご紹介します。



足の爪の変形の原因は?

この足の爪の変形や変色の原因はなんだったのでしょうか?

病院に行く前、私には心当たりが二つありました。


1.水虫

爪にできてしまう水虫のことを「爪水虫」といいます。
爪に「白癬菌(はくせんきん)」というカビが住み着いてしまうという病気です。
爪に住み着いてしまった白癬菌は取り除くのが難しく、
根気強く治療をする必要があります。

爪にカビが…と思うとぞっとしますよね。
私は、「SPA(風呂屋)」でバイトをしていた経験があり、
爪が分厚くなり始めた時期もこのバイトをしていた時期と一致するので、
もしかしたら誰かからもらってしまったのでは?
という懸念がありました。


2.足に合わない靴が原因

二つ目は足に合わない靴を履き続けて圧迫されて爪が変形、変色してしまうパターンです。
こちらも、実は足に合わないヒールを履き続けていた時期があったので、
それが原因かも…?と思っていました。
これの状態のことを「肥厚爪(ひこうそう)」といいます。

この二つのどちらかが原因ではないかな?
と思っていました。

実際病院に行くと「白癬菌」が爪から検出されて、水虫であることが判明…。

ショックでした。それはもう、すごくショックでした。

「水虫」だなんて恥ずかしいし、治療には半年から一年程度かかるのです…。

でも、治さないまま放置しても、他の指にうつる可能性が高いですし、
放置して治るということは絶対にないので原因がわかって治療に取り掛かることができてよかったと思っています。



足の爪の変形はどの病院に行けばいい?

では、病院とは具体的に「何科」に行けばいいのでしょうか??

私は「皮膚科」に行きました。

爪の変形、変色は皮膚科の分野です。一度、皮膚科に相談してみることをおすすめします。

では、絶対に病院に行かなければならないのでしょうか?
病院に行かずに治す方法はないのでしょうか?

確かに、病院に行って、水虫だって先生や周りの人に思われるのってなんだか恥ずかしいですよね。
病院に行くと、原因がわかって良い分、もしも水虫だったら…という不安があるの、わかります。

私だってこれでも、女子。
水虫は恥ずかしい!

できれば誰にもばれずにこっそりと治療したいって思いますよね。

でも…、私は病院に行ってよかったって思ってます。
それに、爪の分厚さや変形、変色で悩んでいる人にはぜひ一度病院に行ってほしいと思います。
その理由を説明しますね。

・自己判断で原因を見分けるのが難しい。
まずは、これです。
インターネットで色々と調べてみると、爪水虫の人の写真とかも見れますよね。
だから、「あれ、これ私と同じだ!きっと水虫だ!」
となんとなーく、当たりを付けることはできます。

ですが、私が病院に行ったとき、先生ははじめ

「たぶん水虫じゃなくって、ヒールとかが原因だと思うよ。
でも一応念のために調べておきましょうか。
菌がないってわかったら安心だもんね」

といって、私の爪の一部を採取して、顕微鏡で菌を探してくれました。

そしてその時初めて

「ああ、白癬菌いるね・・・」

と水虫が判明したのです。
プロの医者ですら、一目みたでは見間違うこともある爪の症状。

なので、自己判断は禁物です。

・市販の薬を買うより効果的で安い!
病院に行けば薬を処方してくれます。
保険適用になりますので、通常の市販薬を購入するよりも安くなりますよ。
私は水虫の薬

水虫 薬

を処方されました。金額は1500円。
通販などで販売されている爪水虫の薬を買うよりも安いと思います。

爪水虫の治療は最近とても進んでいて、以前は飲み薬を飲まなければ治らなかったらしいのですが、
現在では塗り薬だけで完治できると言っていました。

なので、薬での毎日の治療は苦ではありません。

自己判断で効果があるかわからない市販の薬を買うよりかは、
医者にしっかり見てもらって、自分に合う薬を処方してもらう方が安全で、結果コスパも良いですよね。

以上の点から、病院を受診することをおすすめします。
水虫なんて、皮膚科の先生からしたらいつものこと。
それほど恥ずかしがる必要もありません。
少しだけ勇気をだして、皮膚科に顔を出してみてくださいね。

足の爪の変形や変色の原因のまとめ

足の爪の変形、変色の原因は自分で特定するのは難しいです。

多くの場合は

・水虫
・合わない靴による肥厚爪

これらの原因があります。
そして、その原因の特定は素人では難しいので、
できれば、皮膚科にいってちゃんと見てもらうと安心ですよ。

最後に、
今回、水虫で私はとってもショックでした。
でもせっかくなので治療の様子を、紹介していけたらなと思っています。
この汚い足が半年後、一年後、本当にきれいになっているのでしょうか??

まだ治療を初めて1週間もたってませんので、
今のところ変化なしですが、また一週間後に写真を見せつつ紹介しますので、乞うご期待!

スポンサードリンク


コメントを残す



CAPTCHA