収れん化粧水は毛穴の黒ずみに効果あり!?使い方や順番を解説!

nayami

いちご鼻に代表される、毛穴の黒ずみ。
とっても目立つし、すっきりきれいな小鼻になりたいですよね。
そこで、いろいろと調べてみると「収斂化粧水(しゅうれんけしょうすい)」
というものが、おすすめだと知りました。
鼻の毛穴の詰まり、黒ずみ、テカリに、効果があるというのは本当なのでしょうか?

収れん化粧水はどんな風に使うのが効果的なのか、解説します!


スポンサードリンク






収れん化粧水は毛穴の黒ずみに効果あり!?

毛穴の黒ずみに効果が期待できると言われている「収れん化粧水」ですが、そもそも、収れん化粧水とはどんなものなのでしょうか?

「収斂化粧水」とは、その名の通り、収斂効果のある化粧水のことです。
収斂効果というのは、毛穴、肌を引き締める効果のある化粧水のことです。

主な成分を見てみましょう。

代表的な収れん化粧水の成分
・有機酸(毛穴の引き締め)
表示名→タンニン酸 、クエン酸 、乳酸 など
・アルコール分(毛穴の引き締め)
表示名→エタノール、メントール など

・植物抽出エキス(毛穴引き締めと保湿)
表示名→ハマメリスエキス 、アーチチョーク葉エキス 、カテキン など

・ビタミンC誘導体(毛穴の引き締めとテカリ防止)
※表示例:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルNa など

一括りに収斂化粧水と言っても、いろいろあります。
「毛穴の引き締め」というのはどの成分にも共通していることですが、プラスアルファで保湿が欲しいのか、テカリを防止したいのか…、など自分の肌の質によって使い分ける必要がありますね。

この、毛穴の黒ずみに効果が期待できる収斂化粧水ですが、どんな黒ずみにも効果があるわけではありません。

「毛穴の黒ずみ」にも原因はいくつかあります。
収斂化粧水をおすすめしたいのは
毛穴が詰まっている人と、毛穴が開いている人です。

毛穴が詰まっている状態は、毛穴が黒ずんでいて、触るとザラザラとしている状態です。
毛穴が開いているというのは、脂分が多く、テカテカしているという状態です。

毛穴が詰まっている、毛穴が開いている人は、毛穴を引き締める収斂化粧水がおすすめです。
中でも、ビタミンC誘導体が配合されている化粧水が、毛穴を引き締め、テカリを抑えてくれるので良いですよ。
ビタミンC誘導体は、抗菌作用が高く、肌の老化を防いでくれます。
また、肌繊維の生成を助けて、皮脂分泌をコントロールするなどといった作用が期待できます。

毛穴が黒ずみ、テカっている状態というのは皮脂の分泌が過剰になっている状態ですので、
皮脂分泌をコントロールするという作用はとっても嬉しいですよね。

ただし、ちょっと注意をしなければいけないこともあります。
収斂化粧水ならなんでも良いのか?といえば違うんですね。
収斂化粧水には「アルコール」が含まれていることが多いです。
アルコールにも毛穴を引き締める効果があるんですね。
確かに、アルコール成分が入っていると使い心地がスーッとして気持ち良いです。
毛穴も引き締まっている実感もしてくることでしょう。
ですが、それは一時的なものです。
アルコールが気化するときに、肌の水分も一緒に蒸発して、さっぱりどころか、乾燥しがちな肌になってしまいます。
肌が乾燥すると、肌が自分で潤そうとして、余計に皮脂を分泌し、
結局オイリー肌から抜け出せなくなってしまいます。

なので、収斂化粧水を選ぶ時は、アルコールフリーでビタミンC
誘導体の成分が含まれる化粧水を選ぶようにしましょう。




収れん化粧水の使い方は?

では収斂化粧水ですが、どのように使えばいいのでしょうか?

収斂化粧水を使うときのポイントは「たっぷりとパッティングすること」です。

まずはコットンにたっぷり収れん化粧水を染み込ませます。
染み込ませたら、Tゾーンなどテカリや毛穴の開きが気になる部分にトントンと優しくたたいていきます。

この時、ゴシゴシとこすってはダメです。
肌を傷つけてしまいますので気を付けてくださいね。

「肌がひんやりと冷たくなってきたな~」と感じるくらいまで丁寧にやっていきましょう。

また、鼻の上はテカテカと脂っぽいけど、頬のあたりは乾燥している…なんていう人は乾燥しがちな部分にはパッティングせずに、
テカリや毛穴の黒ずみが気になる部分だけやるようにしましょう。

乾燥肌には収斂化粧水は向いてないので気になるところへの部分使いがおすすめです。

スポンサードリンク






収れん化粧水を使う順番は?

では、収斂化粧水を使う順番はどうしたらよいでしょうか?
基本的には、普段のスキンケアの後に収斂化粧水を使いましょう。

普段のスキンケアが

化粧水(保湿)

乳液

ならば…

化粧水(保湿)

乳液

収れん化粧水

というようにしていきます。
毛穴をしめるのは最後!というイメージですね。

ただ、クリームや美容液をプラスアルファで使っている場合は

化粧水

乳液

収れん化粧水

クリーム、または美容液

という風な順番が良いです。

最後のクリームや美容液は自分の悩みに合わせて選ぶといいですね。
たとえば、美白を目指しているのであれば美白効果のある美容液を。
保湿をしたいということであれば保湿に特化したクリームを使う…。

など、自分の肌質に合わせて選べるといいと思います。




まとめ

毛穴の黒ずみやテカリ、イチゴ鼻にお悩みならば収斂化粧水がおすすめです。
毛穴を引き締め、テカリを抑えてくれるので、皮脂の分泌が過剰で毛穴が黒ずんでいる人には、合っていると思います。

実は、私の彼氏も毛穴の黒ずみに悩んでいるので、
ビタミンC誘導体の配合された収斂化粧水をプレゼントしてあげました!
しばらく使い続けてもらって、
結果はまた報告できたらいいな~と思ってます!




スポンサードリンク


コメントを残す



CAPTCHA